テーマ:紅葉の旅

紅葉の旅 その16

というか… 前回の紅葉の旅 その15で紅葉の旅は終了でした。 引っ張るような終わり方をしてしまい申し訳ありません。 何もかも寒いのが良くないようです。 急な寒さに体がついていかない辺り、年を感じる今日この頃です。 大掃除を昨日始めて今日飽きてしまいました。 部屋はカオスのままです。 収納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その15

紅葉の旅というタイトルにツッコミはなしの方向でお願いします。 「寒い時期になってくると温泉っていいよね~(棒読み)」ってな訳でやってきましたは鳴子温泉。(途中は端折ります) ここ鳴子温泉は日本に存在する温泉の9つの泉質の内、二酸化炭素泉と放射能泉を除く7つの泉質を愉しむことが出来るという、何ともお得な温泉街。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

紅葉と“食”の旅 その4

引き続き福島の食を満喫してみるの巻。 喜多方ラーメンだけでも名物としてしっかり成立しているような気がしますが、それでも攻め手を緩めないところが福島の本気ですよ!! という訳で、道の駅『喜多の郷』でもイチ押しの喜多方の新名物ラーメンバーガー!! あえて言おう!パクリではなく亜流であると!! 本家のラーメンバーガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉と“食”の旅 その3

福島の食を愉しむ番外篇。 福島には嫌われてるようですが、彼の地の食をなめてはいけない! ままどーるしかないとか言っちゃあいけない!(ままどーるが美味しいのは言うまでもないですが…) という訳で前回に続いてってきましたは福島の喜多方。 そして朝ラーをがっつり食べるべく、訪れましたはあべ食堂さん。 もちろん店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その14

待ってろ磐梯山!!な感じの福島篇の続き。(紅葉は?) 前回のびみょーに紅葉していた磐梯山ゴールドラインを抜け、たどり着いたは裏磐梯。 ここ裏磐梯は磐梯山、安達太良山、吾妻山に囲まれた標高800mの高原地帯。 この裏磐梯の成り立ちは先日紹介しました、磐梯山爆裂(噴火ではなく・・)が関係している訳です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その13

そろそろ紅葉の話でもしようか… という訳でフツーに日光観光をした後は、紅葉狩り解禁!と言わんばかりに紅葉の名所である磐梯山ゴールドラインに出陣!! こちらは会津側の源橋料金所 磐梯山ゴールドラインは磐梯高原と会津を結ぶ道路で、猪苗代湖の絶景が拝めたりするが、何よりも紅葉で有名な道路。 まぁこのブログで景色のキレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉と“食”の旅 その2

久しぶりの番外篇で神的美味に出会う。 栃木県というか、宇都宮といったら餃子でしょう!!ということで、やって来たのは正嗣さん。 宇都宮じゃないとかいうツッコミはナシの方向で・・ 宇都宮の人気餃子店と言えばこの正嗣さんとみんみんさんが挙げられるほどの有名店。 そんな正嗣さんにいざ出陣!! まずお店に入って驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その12

二社一寺篇というか、日光篇フィナーレ。 やってきましたは、日光山輪王寺大猷院。 ここは日光東照宮をド派手にした張本人である三代将軍徳川 家光公を祀る廟所です。 家康公を祀る東照宮よりも派手にならないようにグッと抑えた感じになっていますが、ここは色々な像が多かったです。 ※家康公より目立たないという家光公の考えを汲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その11

東照宮篇ファイナル。 東廻廊を奥へと進んでいくと、家康公の眠る奥社へと続いていきます。 東廻廊の奥社入口では三猿と並んで有名な眠り猫が鎮座しております。 正面から見たところ。名前の通りすやすやと眠っているように見えます。 斜め左から見ると獲物を狙っている、ように見えませんか? 三猿はだいたい思った通りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その10

東照宮は続きますが、タイトルの紅葉はほとんど出てこないようです。 豪華な東照宮を象徴するような建物が続きます。まずは水盤舎。 こう見えて手洗い場の屋根です。 ちょっとした建物でもこれだけ豪勢だとは、やるな世界遺産!! その隣には輪蔵があったりします。 お経をしまっとく建物だそうです 天海のお経がすべて収め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その9

二社一寺の主役登場!! というか、この旅での一番と言っていいほどの目的地!! 日光東照宮 にやってきました。 葵の御紋が光っております ここ日光東照宮は言わずと知れた徳川 家康公こと東照大権現を祀っている“神社”になります。歴史上の偉人が神様として祀られているのは米沢の上杉神社と一緒ですね~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その8

引き続き二荒山神社を探索。 神苑の中に入るとまずは日枝神社がお出迎え。 山と健康の神様である大山咋命(おおやまくいのみこと)が祭神 ほんの小さな社なんですが、参拝するときはぐるっと一周回ってから参拝しましょうということでした。 弥生祭で使われるお神輿が納められた神輿舎。 質素な建物と派手な神輿の対比がま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その7

二社一寺は見所満載。 続いて訪れましたのは、日光二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)。ちなみに宇都宮には二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)というものがあるそうですが、近所にそんな似たような名前の神社を揃って建てなくても… それはさておき、この二荒山神社の注目すべきはその御利益の数々。特に縁結びや開運などで注目されているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その6

日光山内へ進撃開始!! 日光山内は東照宮と二荒山神社、輪王寺(大猷院含む)の領域全体を示す総称で、二社一寺とまとめられたりもします。ここはセットで見ておきたいですね。二社一寺共通拝観券(\1,000)を買っておきましょう。 追加料金が必要な場所もありますが、全部通して観るならコチラの方がお得 まずは日光山の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その5

ちょっとだけ順番を飛ばしまして… 本日の雲じいのアレでも出ていました鹿の湯さんに突撃いたしました。 鹿が湯治に来ていたところから名前が付いたらしいですが。 ※中はもちろん撮影禁止なので、その辺は公式HPをご参照ください。 ここ鹿の湯では髪や体を洗うことは出来ず、ひたすら湯に浸かる湯治がメインという温泉レベルが著しく高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉と“食”の旅 その1

今回も番外篇挟んでみましょう!! 日光と言えば東照宮や華厳の滝、猿軍団、なんかがパッと思いつく有名どころだと思いますが、日光では実は湯葉も有名なんだそうです。京都もゆばが有名ですが、あちらが平たいのに対して、日光のゆばはロール状に巻いてあるのが特徴だとか。 そんなゆば料理を食すべくやってきましたは、東武日光駅のすぐそばにある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その4

今回の旅の目的の一つ、 華厳の滝 和歌山県の那智の滝、茨城県の袋田の滝とともに、日本三名瀑のひとつ。日光を観光する方のほとんどが訪れるであろう言わずとしれた有名な滝です。いろは坂を登り切った先にあります。駐車場もたくさんあり(有料(310円)ですが)、そこら辺からも運が良ければ滝を見ることが出来るそうです。 ただここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その3

そんなこんなでやってきたのは日光一の眺望と言われる明智平。 天海僧正(正体は明智 光秀?)が名付けたらしいです アクセスは、第2いろは坂が中禅寺湖から明智平まで対面通行になってますので、中禅寺湖側から下って行くことが出来ま す。ただ明智平より下は上り専用となりますのでくれぐれもご注意ください。 ここはドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その2

いろは坂の先には… 中禅寺湖が待ち構えていました!! 中禅寺湖とフライング紅葉の男体山 もちろん、このブログではおなじみの風光明媚な場所での霧がオプションでバッチリ付いてきましたけどね。 このまま引き下がる訳にもいかず、中禅寺湖を見るならばもっと高いところから眺め(フリではないですよ)、中禅寺湖に突き 出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 その1

北海道終わって間もないですが、記憶の残っているうちに… 紅葉を見に行こうよう!! ということで旅に出ました。(旅行のタイトル付けのためです、紅葉はいまいちメインじゃなかった気がします…) どこに紅葉を見に行こうかと思ったときに、昨年空から日本を見てみよう(雲じいのアレ)で、日光辺りを特集してたなという思いつきから日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の旅 計画篇

北海道の旅が順調に進んでいましたが、案の定テンションが途切れてしまいました。 という訳ではないのですが、現在紅葉を見に行こうよう(@50TA)旅行の計画を練っております。この時季に旅に出るとしたら紅葉しかないという安直すぎる発想から思い立ちました。 紅葉の見所は色々あるようですが、昨年の秋頃になぜかやたらテレビでの露出の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more