テーマ:夏の北海道の旅

夏の北海道の旅を振り返って

グランドフィナーレで終わらないという歯切れの悪さ。 昨年の秋に北海道の旅で道央~道東をまわって、そのときまわれなかった札幌~函館を中心にまわってみた今回の旅ですが、相変わらずまわるトコ多すぎ&広すぎで回りきることが出来なかったという体たらく。 それでもまた北海道に行きたくなるような感動をたくさんもらったような気がしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その29

グランドフィナーレ前の函館篇総ざらい。 という訳で長々ダラダラと続けて参りました夏の北海道の旅の大トリである函館篇も残すところわずかとなりました。そこで今回は今までの更新からあぶれてしまったものから厳選してみました。それではどうぞ。 総ざらい篇にいれて良いのか迷いましたが、函館来たときゃ寄っておきたい名所です…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その28

函館伝統の洋食屋さん。 函館は随所にレトロな味わいの名所が多々ありますが、そんな中で伝統ある洋食を食べられるのが、 五島軒本店さん。 建物を観に行くだけでも十分レトロを満喫できます 創業は明治12年というから、今年で132年目という… ぱっと見格式高そうな雰囲気の店内ですがドレスコードなどはなく、カ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その27

函館行ったらまず行ってみて。 という訳で、函館観光の目玉と言ってもいいでしょう、函館朝市 駅すぐそば、朝5時からやっているという観光客には嬉しい条件ばかりのこの朝市ですが、新鮮な魚介をはじめメロンなどの農産物、乾物などなど普通に近所にもあって欲しいくらいのラインナップ!!色々なモノがありすぎて目移りす…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その26

函館ラーメン、つけ麺、ボク…(ry 函館といえば塩ラーメンが有名なんだそうですが、そんな名店の1つあじさいさん。 2階がお店 まるでラーメン屋さんとは思えないようなオシャレでスタイリッシュな店舗です。五稜郭の真向かいということもあり、昼過ぎてもかなり混雑していました。注文したのはもちろん味彩塩拉麺。 あれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その25

函館の名所を巡る旅はもう少し続く。 という訳で、今回は函館市内の名所をご紹介。(ただし、イケテる写真に限る) まずはトラピスチヌ修道院。日本初の女子修道院です。一部除いて建物内には入れませんが、敷地内の荘厳な空気に触れるだけでも行く価値あります。 正門すぐのところにあるミカエル像のマネして写真撮ると天罰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その24

函館をはじめとして、道南限定ですよ。 函館で有名なコンビニといえば、こちらハセガワストアだそうです。 夜でもかなり賑わっております 道南限定のコンビニには、北海道でしか見かけないお菓子や飲み物なんかが数多く置いてありました。さすがの地域密着。 そんなハセガワストアの名物がコチラ、 見ての通りキャ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その23

函館食べ歩記。 函館の街はぶらぶら歩いて回った訳ですが、そんな道すがらに食い倒れた数々のお供をご紹介。 まずは湯の川温泉近くのコーヒールームきくちさんのモカソフト(写真はバニラとモカのミックス) ソフトクリームというよりはシャーベットのようなしゃりしゃりした食感でした。モカといっても、主張しすぎず隠れす…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その22

函館歩く時は履き慣れた靴で… という訳で、函館は坂が多い街でも有名ですがその坂を全力坂ばりに登ろうと試みてみたり、挫折したりしながらまわってみました。 それでは函館坂を巡る旅!!、東から順々にいきましょう。 1.青柳坂 由来:青柳町の方へ登る坂だから。 2.あさり坂 由来:貝塚…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その21

観光名所が盛り沢山の函館。 函館は随所に見所が鏤められています。そんな函館で見かけた“像”辿る旅。 名前を直訳すると、「神に似たるものは誰か」だそうで まずは日本最初の女子修道院であるトラピスチヌ修道院の聖ミカエル像。 そして聖ミカエル像は正門入ってすぐのところにありましたので、皆さん写真に収められて…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その20

函館篇スタート!! ~お知らせ~ 結構な長編となっていますこの“夏の北海道の旅”ですが、この函館篇で最後となりますので、今しばらくお付き合いください。 てな訳で函館といえばまずは海鮮でしょ~ということで朝っぱらから訪れたのは函館市水産物地方卸売市場。 まごう事なき魚市場 いや、いくら鮮度を求めていたとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その19

洞爺湖に行って木刀を買うんだ。 そんな理由で訪れました洞爺湖。 「あなたとは違うんです」という散り際の花火を見事に打ち上げた首相も参加したG8が2008年に開催されたことでも有名なあの湖です。 湖面と島の美しいコラボ 地図などで真ん中に島があることはご存知の方は多いと思いますが、実はこの島は一つだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その18

ここは北国、登別の湯~ という訳で、いい湯だなでも歌われていた有名な温泉地登別温泉にやって参りました。 語源はアイヌ語のヌプル・ペツ(水色の濃い川)だというこの温泉ですが、そこには地獄が待ち受けていたのです… まずは鬼のお出迎えという地獄っぷり。(青鬼が良純さんに似ている気がしますが…) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その17

ガーデン街道篇フィナーレという早さ… 今回の旅でおまけ的に付け加えたガーデン街道巡りでしたが、もちろん全て回ることは出来ませんでした。それでも何とか回ったもう一つ、風のガーデンです。 雰囲気ばっちりの入口 北の国からで有名な倉本 聰さん原作のドラマ“風のガーデン”のロケ地として作られたというガーデン(過ぎゆ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その16

旭川をまだまだ満喫したいっ!! という訳で、旭川の名物といって思い浮かぶのは旭川ラーメンでしょう。そしてその中でも名店として名高いのが、旭川らー麺 くさび。 例によってお店の外観などの写真を撮るのも忘れるくらいの空腹で挑んだので、詳しくはコチラで。 公式HP見て頂けると分かるのですが、くさびの店長さん石山 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その15

ガーデン街道に首を突っ込む旅。 そんなこんなで花と人で盛り沢山だった富良野を抜け、やって来ました旭川。 ラベンダーとともに夏の北海道の観光の目玉になっているガーデン(何時の日かは出逢えると願った~)を巡る旅に少しだけ足を突っ込むべく、訪れたのは上野ファーム。 入口っぽいけど、入口は別の所にあるというトラップ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その14

ラベンダー篇フィナーレ。 最後に訪れたのは、彩香の里。 ファーム富田並に色鮮やかな風景が広がります ファーム富田といえば、全国的に有名なラベンダー園だと思います。彩香の里のラベンダー畑は広さ的にはファーム富田に負けず劣らずなんですが、富良野ラベンダー巡りの本線的な国道237号線から少し奥まったとこにあるため、人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その13

まだまだラベンダーで引っ張ってます。 ファーム富田を訪れるならセットで行っておきたいのが、徒歩10分の距離にある北星山町営ラベンダー園。 “なかふらの”の文字が見事 ここでも南向きの斜面一面にラベンダーが広がっています。ただ冬場にはスキー場になるということで、山頂まで運んでくれるリフトがあったりします。今回は時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その12

仁義なき戦い…か? ラベンダーイースト、ファーム富田と2ヵ所のラベンダーはそれは見事なもので、全国から観光客が訪れるのも納得でした。最盛期の6月上旬から10月中旬にかけてJR富良野線にラベンダー畑駅が出来るくらいですからね。何か町の期待を一身に背負ってるみたいな感じですよ。 ファーム富田さんに札幌方面から車で訪れた場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その11

ラベンダー畑で捕まえて~第2章~ ラベンダーメインで北海道に行ったので、もう少しだけラベンダーを。 ラベンダーイーストに続いて訪れたのは、本拠地であるファーム富田さんに行ってきました。 ファーム富田の原点の畑 このトラディショナルラベンダー畑はファーム富田さんが昭和33年にラベンダー栽培を始めた畑だそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その10

今回の旅のメーンイベント!! 夏の北海道はでっかいど~ツアー(勝手に命名)の最大の目的である、ラベンダー畑でつかまえて、そうThe Catcher in the Lavenderな訳ですよ。(大事なことなので2回言いましたよ) 半ば行き当たりばったりが多いこのブログですが、、此処だけは綿密に練って行きました。だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その9

温泉も北海道の醍醐味のひとつ。 という訳で、札幌で腹ごしらえしたのち、車をしばし走らせてなんぽろ温泉へ。 なんだかかわいい名前です コチラから拝借した温泉の見取り図。 なんとまぁ豊富な温泉 和風露天風呂という名の桶風呂や露店岩風呂、香おり湯などさまざまな温泉がありますが、なんといってもラドン泉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その8

札幌名物~ 一昔前までは、さっぽろ一番みそラーメンのCMで刷り込みされたラーメンだったと思います。ただ今はスープカレーも札幌名物の名を冠するにふさわしい人気ではないでしょうか? 升野さんの(いい意味で)ひどいナレーターでお馴染みの某番組で“お初”として紹介されていたマジックスパイスさんに突撃しました。 マジック…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その7

ぶらり札幌の旅の残り分。 札幌の有名な歴史的偉人といえば、札幌農学校の初代校長の調所 広丈 氏(誰!?)よりも有名な初代教頭のクラーク博士こと、ウィリアム・スミス・クラーク 氏ではないでしょうか? 同じポーズで写真撮ってる方が多いこと(…そのうちの一人) Boys,Be Ambitious!!、少年よ大志を抱け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その6

ちぃ(しゃねんこ)散歩@札幌。 という訳で、札幌市内のベタな名所を巡る旅。 まずやって来たのは、札幌といったらここ、時計台。 この角度じゃないとね… えぇと、ご存じない方にはじめに言っておきますが、札幌の時計台は牧歌的な平原の中に佇んでいるのではなく、ビルの谷間にひっそりと存在しております。だから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その5

聖地へ。 札幌中心の名所を回る前に、この旅でどうしても訪れたかった場所に行ってみました。(すすきのとか言わない) 大倉山ジャンプ競技場 やっぱり大きかったですね~ 1972年札幌で冬季オリンピックが開催された時に、ラージヒル(当時は90m級と言われてたそうです)の舞台となった場所です。詳しくはコチラ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その4

行く先々で食べ歩く体たらく。 という訳で、白い恋人パークでチョコレートの刷り込みを受けた後にチョコレートラウンジを設けた策略に勝てる訳もなく… この誘惑を振り払うことの出来る猛者は果たしているのか もちろん普通のケーキや珈琲といったものもありますが、せっかく此処まで来たのだから甘い物フルラインナップでいきま…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その3

北の夢の国。 北海道土産として一番メジャーどころといえば、白い恋人だと思いますが、そんな白い恋人の工場見学が出来るのが白い恋人パークです。 札幌の街中に突如現れる西洋建築 こんな感じのメルヘン色豊かな工場を散策することになりますが、どちらかというと全体の雰囲気はテーマパーク的な…ここではネズミの天敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の北海道の旅 その2

で、番外篇@小樽。 小樽に来たら新鮮な海の幸を頂かなければ罰が当たるに違いないっ!!ということで、やって参りましたは、マルキ滝波商店さん直営の北のどんぶり屋さん。 溢れんばかりのメニューが見てとれると思います ここの名物はのれんにも書いてある、わがまま丼です。 見ているだけでよだれが出てきそうなメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more